成人式に知ってて得する情報!!

1.jpg 022-11.jpg 028-11.jpg 030-11.jpg 002-11.jpg

その一  振袖をに着るためには 一番は自分で着る事 二番目は自分でキモノを着れる人に着せてもらうこと

  理由は → 人の体にはどんなに締めても苦しくならないところ、紐があるだけでも苦しいところがあります。 自分で着るなら決してしんどいところは締めないし、自分でキモノを着れる方は、ちゃんとその場所をご存知の筈だから安心です。

その二 体調を整えておくこと。 寝不足や空腹ではしんどくなって当たり前です。

その三 ご自分の足にあった草履を履くこと。 靴と違い草履が足にあってないと、鼻緒の一点に全体重がかかりま す。足の痛みは、頭の痛みにつながります。 ご自分の草履をお持ちの方は、当日までに何度か試し履気をしておくとベストです。

その四 車の乗り降り、トイレの行き方、階段の歩き方、座るときのお袖の扱いぐらいの所作は知っておくほうが綺麗。    

その五 当日会場に「着崩れのお直し」の場所があるか無いかを確認しておく。大抵は案内状に書かれています。

   私たちの願いは唯一つ。

「一生に一度の成人式を楽しい思い出に!キモノを着ていたからつらかったという思い出にだけはして欲しくない。」    

 「不安だわ」と思ったり、質問等ありましたら 090-2865-4143(目黒)まで、「彩匠のブログ見たんですけど・・・」と、何でも遠慮なくお電話下さい。 アドバイスだけでも、一生に一度の素敵な思い出にお役に立てれば、幸いですから!!

   

  

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

彩匠カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

絵日記蔵書