成人式 &着付け師反省会

4月8日(月曜日)

すっかりご無沙汰してしまって・・・ 少しづつ進めてゆきます!

今年も成人式当日は例年通り早朝から、呉服屋さん、美容院さん、カメラ屋さん、各所にお手伝いに行かせていただきました。お手伝いに出向く先件数は増え、それぞれの場所での着付けの人数も増えていました。が、 今年は我が彩匠の着付け師達、本人の体調不良や、御家族の体調の加減で、お稽古が出来なかったり、成人式当日も出かける事が難しい人が続出!! なので、新人さんも含め全ての着付け師が、昨年まで以上に個々に重責を背負っての着付けになりました。 お互い助け合って、力を合わせて当日を乗り越えましたね。  それぞれの成人式会場での着付けを終えて、マスカットスタジアムでのお直し会場に向かいます。 

今年は・・・お直し会場は「直す」というより、一旦脱がせて、着せ直しの方が多かったような。 それも、壊れてるのは解っている物の、直す事になかなか同意してくれない! なぜ!? 「時間そんなにかからないよ。」というと、ホッとした顔で「じゃあお願いします」と同意してくれる。 一体どんな思いで着付けの時間を過ごしたのか・・・考えさせられる事が沢山ありました。

今年も整体の先生に会場入りしていただき、着付け師達の身体のケアーをしていただきました。 少しでも早くほぐしてもらうと、その後の疲れは全然違ったものになります。 

写真は、お直し会場での着付けを終え、ホッとしたタイミングです。 疲れきっているものの、皆いい顔していますね。 お疲れ様でした!!

そして、成人式から2週間後、「着付け師反省会」が開かれました。 写真は、反省会前の食事の時です。 ちょっと狭い部屋で、ひっつきもっつきしながら、お蕎麦のランチをいただきました。 食事中はにこやかで、和気あいあい、楽しい時間を過ごしましたが・・・ 

食事を終え、反省会になると空気は一変します。 それぞれの会場の様子、着付けの具合を一人づつ話していきます。うまくいった事、反省や不安様々感じた事を皆に伝えてゆきます。更に今年は学院長が、それぞれの先様へ、今後の向上の為に確認の電話を入れていました。気付いていない事が無いか、先様が更に求める事はないのかなども含め・・・

今年は正直人手が足らず、新人さんも全て参加。 今までなら先輩の手伝いだった状態の人も、着せなければならず・・・ 自分のふがいなさに話しながら涙が出る人も! 新人を連れてゆけば、ベテランも自分の事だけではなく、周囲に気を配らなければいけない。 皆が本当にそれぞれ一生懸命頑張った事が良く解りました。 クレームが無いのは当たり前。「着物を又着たい!」と思ってもらえるように、30分弱の短い時間の間に何が出来るのか・・・ 例年の事ではありますが、様々に考えをめぐらし、来年に向けての、それぞれの目標を定め直して・・・ 最後は彩匠らしく笑顔で会を終えました。 

誰かが言ってましたね・・・「終わった!と思うとホッとするけど、同時に、成人式は必ず来年もやってくる。 すぐ気持ちを切り替えて、来年を見据えないと!」 嬉しくもあり、しんどくもあり・・・でも、「この仲間がいるから頑張れるんだなあ~。」と帰ってゆく皆を見送りながら、心底思っていました。 ありがとね! 一緒に頑張ろうね!

彩匠カレンダー

2019年4月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

絵日記蔵書